コミュニティビジネス活動紹介

土沢森あそびの会

森をつなぐ(継ぐ)、森でつながる(繋がる)

基本情報

団体名土沢(つちざわ)森あそびの会
代表者青木 薫
施設名
所在地〒252-0153
相模原市緑区根小屋
電話090-8087-2109
URLhttp://ameblo.jp/tsuchizawa-moriasobi/
活動分野<暮らし> コミュニティスペース/子育て/環境
主な活動地域緑区根小屋

活動目的

里山を活かした子どもの遊び場と大人のコミュニティスペースをつくる

活動内容

○ 森を守る
 多種多様な生きものがバランス良く生息することで保たれる森を、学びながら守る活動
○森で遊ぶ
 生きている森に触れることで目覚める感性や広がる創造力を、自由な遊びの中で育む活動

背景

【日々の暮らしの中で感じていたこと】
○ こどもが安全で自由に遊べる場が欲しい。
○ 遠くのキャンプ場などに行くのではなく、身近にある自然の中で子どもを遊ばせたい。
○ 子どもは習い事が多い。
○ 遊ぶ道具を買うのではなく、五感を使って工夫したあそびをしてほしい。
○ 子どもも大人も、もっと気軽に出かけて集まれる場所、いろんな人と出会える場所、楽しめる場所が欲しい。

【みんなで森を活用したら、どうだろうか】
○ 森林保全は大切なことだけど、ちょっとむずかしい感じがする。もっと楽しみながら取り組むことができないだろうか。
○ 人口的な遊具ではなく、子どもたちには五感を使って工夫して遊んでほしい。
○ 森林浴ができるカフェやヨガ、コンサートなど、大人も楽しめる森はできないだろうか。

「かながわビジネスオーディション2012」アイデア部門で入賞し、はじめたばかりの活動です。
これから、多くの人が土沢の森に集い、アイデアを出し合うことで、みんなが楽しめる森に少しずつ成長します。

写真ライブラリ

tutisawamori(2)
tutisawamori(3)
tutisawamori(4)
tutisawamori(6)
tutisawamori(1)
tutisawamori(7)
tutisawamori(5)

コメントは受け付けていません。