コミュニティビジネス活動紹介

特定非営利活動法人シニアネット相模原

パソコンで生きがいづくり、仲間づくり

基本情報

sinianet200
団体名特定非営利活動法人シニアネット相模原
代表者鮎川 宜正
施設名
所在地
相模原市南区
電話090-4613-7931
URLhttp://www.snsagami.org/
活動分野<サポート事業/まちづくり> IT・パソコン教室
主な活動地域相模原市内全域

活動目的

シニアの豊かな経験や知識・技術などを生かし、楽しみや生きがいを持って、社会貢献や地域に参加し、シニアの豊かな生活、住みやすい社会環境づくりを行う。

活動内容

家庭に閉じこもりがちなシニアの人たちが、外へ出て人と交わり、パソコンというツールを自由に使い世界を広げること。

◆パソコン講習事業
パソコン・インターネット・電子メール等の講習会の開催
パソコン訪問サポート
◆ホームページの作成・メンテナンス事業 
ホームページの作成講習会等の開催
商店・企業・行政・個人等のHP企画・制作・更新の受注
◆市民活動支援事業
地域コミュニティ活動の支援
相模原市内コミュニティビジネス等の市民活動団体との連携・支援
◆地域商店街活性化支援事業
商店街情報配信
商店街活性化事業の企画・管理・運営

背景

平成19年度、財団法人相模原市産業振興財団では、商店街で展開するコミュニティビジネスのパイロットプロジェクトを西門地区で実施しました。地域住民や商業者、または地域外からも関心を持った人々が集まり、西門地区でのコミュニティビジネス活動を検討する「西門サロン」の開催を重ねてきました。
 様々な活動が検討される中、西門商店街協同組合理事長から、商店街が所有する地域コミュニティのための「西門プラザ」という建物が、有効的に利用されず、倉庫化している状況に「どうにかならないか?」と課題提示があり、NPO法人シニアネット相模原が検討を始めました。
 NPO法人シニアネット相模原は、拠点を持たず公民館での会館使用の申込み・抽選を繰り返す不定期的な活動が続いていました。このような活動では、会員の士気の向上や活動の活性化が思うように進まない状況がありました。
 そして、商店街協同組合からの課題に対し、どのように取り組むことで、双方にとって良い結果が得られるかを、団体内で検討をはじめ、「西門サロン」で、商店街協同組合や他参加者の協力を得るためにプレゼンテーションを実施しました。

 その結果、商店街との調整が進み、「西門プラザ」の貸室の管理・運営業務を請け負うことで、地域の人にいつでも開放され、また貸し室利用者にとってもより利便性の高いものとなりました。
 また、団体にとっても活動の拠点を得ることで、会員間の連携が密になり、積極的で自主性の高い取り組みがみられるようになりました。
 3月末には財団が主催するイベントが「西門プラザ」で開催され、商店街でのPRや、地域住民とのコミュニケーションなど、積極的に取り組んでいる姿が見られました。
 西門地域での活動の第一歩として、商店会のホームページの制作・更新を受託し、西門地域商店会の情報発信の拠点としても、より鮮度の良い情報提供が可能となりました。
 
 今後は、市内のコミュニティビジネス活動団体や地域住民、そして商店の方々とも協力や連携を図り、 パソコン教室はもちろん、西門地域の人々のよりどころとして、また、地域活性化のために様々な活動に取り組んでいきます。
  ・子どもの見守り活動
  ・子育て世帯への支援活動
  ・高齢者世帯への支援活動
  ・食の安全・安心を伝える活動
  ・ひとりひとりの得意なことが発揮される活動
  ・商店街のイベント等
 地域のみなさんのアイディアや協力を待っています。

西門会 ホームページはこちら

写真ライブラリ

定例会
定例会
親睦会
親睦会
パソコン講習会の様子
パソコン講習会の様子
パソコン訪問サポートの様子
パソコン訪問サポートの様子
「さがみはらコミュニティビジネスフェスタ」 参加の様子
「さがみはらコミュニティビジネスフェスタ」 参加の様子
地域イベント参加の様子
地域イベント参加の様子

コメントは受け付けていません。