基礎講座

地域プロデューサー養成講座≪入門編≫2017

seminar2017n

00地域やコミュニティの活性化に取組む先進事例と、地域プロデューサーの役割を紹介する
「地域プロデューサー養成講座」の≪入門編≫です。00地域で何かやってみたいと思っている方や、地域プロデューサーに関心のある方など、
どなたでもお気軽にご参加いただけます。

日 時 : 平成29年9月16日(土) 13:30~15:30 ( 13:00~ 受付 )

会 場 : 相模原市立産業会館 中研修室(4F) 〔 アクセス 〕

内 容 と 講 師 の 紹 介

講 演:「地域への思いをカタチにする」
00講師:相武台団地「ひばりカフェ」 オーナー:佐竹 輝子さん

00昭和40年代に開発された相武台団地は、東京ドーム約7個分(約31㌶)の敷地に、4~5階建ての集合住宅が計93棟、2,532戸の住宅が有ります。

00平成28年1月の相模原市の統計では、60歳以上の人口の割合が53%となり、相模原市の平均の30%を大きく上回っている地域でもあります。

00商店街のほとんどがお店はシャッターを降ろし、今年の3月には銀行の撤退もありました。

00そんな商店街に2015年12月にオープンした「ひばりカフェ」のオーナー 佐竹 輝子さんのカフェに込められた地域への思いを伺います。

ひばりカフェ佐竹輝子さん120×158
0相武台「ひばりカフェ」
hibari1 hibari2hibari3

 

講 座:「地域プロデューサーが活躍するまちづくり」
0講 師 : 岩手県アンテナショップ“Natural Essay” 久保 均 さん

00横浜元町商店街にある岩手県一戸町のアンテナショップ“Natural Essay”は、工芸品や特産品、加工品はもちろん、定期的に農産物の入荷もあり、横浜の人たちに喜ばれています。

00久保さんは、“Natural Essay”の運営の他に、コミュニティビジネスのコーディネーターや講座講師、ビジネスオーディションの審査員など、幅広く活躍されています。

久保均さん120×180

参加費 : 無料

対象者 : まちづくりや地域プロデューサー、コミュニティビジネスに関心のある方

定 員 : 40名(申込順)

申込み・問合せ先 : 公益財団法人相模原市産業振興財団

申込み方法 : 定員に達しましたので、受付を終了させていただきました。

 

00000000000000000チラシ:おもて(5.53MB)   チラシ:うら(1.90MB)

 

 


 

コメントは受け付けていません。