セミナー・フォーラム

さがみはら地域プロデューサー入門講座2020

~人や地域を活かす仕組みをつくる~

 

参加申込みは、締め切らせていただきました。

 

 

地域にある様々な資源や人々の知識・経験・スキルなどを活かし、地域やコミュニティを活発にするコミュニティビジネスの立上げを学ぶ「地域プロデューサー養成講座」

まずは、コミュニティビジネス基礎と地域プロデューサーの役割を学ぶ入門講座からご参加ください。

 

 

日 時:令和2年9月12日(土)13:30~16:00(受付13:00~)

 

会 場:相模原市立産業会館 特別会議室(相模原市中央区中央3-12-1) アクセス

 

参加費:無料

 

定 員:30人(申込順)

 

内 容

講 演:相模原の果物や野菜で作る本格イタリアンジェラート
講師:Megu Gelato 塩田 恵美 さん

 相模原市は、丹沢山地をはじめとする山々、津久井湖や相模湖、宮ケ瀬湖など5つの湖、市内をながれる相模川、相模原公園や津久井湖城山公園など数多くの公園、豊かな自然を身近に楽しむことができるまちです。

 相模原の豊かな自然の中で過ごす家族や友だちとの時間を、より楽しいひと時にして欲しい。そんな思いから、相模原の自然に育まれた旬の果物や野菜を使った本格イタリアンジェラートをつくり、ピスタチオグリーンの可愛らしいキッチンカーで販売しています。

 地域への思いや事業を実現するまでの地域の人たちとの繋がりなどをお話しいただきます。

 

講 座:コミュニティビジネスの基礎知識と地域プロデューサーの役割
講師:岩手県アンテナショップ”Natural Essay” 久保 均 さん

 2004年、ふるさと岩手県からコミュニティビジネスのコーディネーターの要請を受け、大学と地域の連携コーディネーターとして活躍されました。

 2008年からは、神奈川県や藤沢市、厚木市、相模原市でコミュニティビジネスのアドバイザーや講師、神奈川ビジネスオーディション、神奈川サイエンスパーク、平塚市の起業オーディションの審査員なども務められました。

 また、2010年より横浜元町に、岩手県一戸町のアンテナショップ「Natural Essay」を運営し、一戸町を中心に岩手県内の特産品や加工品、工芸品はもちろん、定期的に農産物も入荷し、地方と都市部の“人”“物”“情報”のつなぎ役としても活躍しています。

 

事例紹介:外出サポート“わっか”の20年のあゆみ
講師:特定非営利活動法人ワーカーズコレクティブ “わっか” 若林 恵子さん

 誰でも、いつでも、自由に移動できる社会を目指し、買い物や外食、観劇、通院などの送迎や付添い、見守りなどのサービスのほか、年に2~4回のリフレッシュツアーなどを実施しています。

 住み慣れた家や地域で、安心して暮らし続けられるまちづくりをとの願から始まった活動は20周年を迎えました。

 2019年には、家事介護サービスの提供も始まり、益々地域の中の助け合いの輪が広がっています。

 これまでの20年の歩みや、活動を長く続けるために、どのようなことを大切にしてきたのかなどを伺います。

NPO法人ワーカーズ・コレクティブわっか 理事長 若林 恵子氏

 

申込み方法   ~ 参加申込みは、締め切らせていただきました ~

◇ 下記フォームから申込む

◇ 電話で申込む    TEL:042-759-5600

 

申込み先:公益財団法人 相模原市産業振興財団

 

チラシ: おもて 7.7 GB   うら 2.4 GB

 

新型コロナウィルス感染症への対応について

・新型コロナウィルスの感染拡大等の状況に応じ、内容や日程の変更、オンラインでの開催、または中止する
 ことがあります。

・講座に参加する際は、事前に検温し、熱や咳など健康状態に不安のある方は、参加をお控えください。

・講座に参加する際は、必ずマスクを着用してください。

 

さがみはら地域プロデューサー養成講座 ≫こちら

 

 

コメントは受け付けていません。